VRF及びMPLS関連の構成・設定

Dynalconf
HOME

[To English]

Dynamips/Dynagenを使用してVRF及びMPLS関連の構成及び設定を行います。
  1. VRF概要 - VRF Overview

    Dynamips/Dynagenを使用して、VRF(VPN routing and forwarding table)を設定します。1つのルータ内に2のVRFを作成し、 グローバルルーティングテーブルと仮想ルータのルーティングテーブルを確認します。

  2. トランクリンクを使用したVRF間ルーティングの構成・設定 - Routing between VRFs with Trunk link

    Dynamips/Dynagenを使用して、VRF(VPN routing and forwarding table)を設定します。1つのルータ内に2つのVRFを作成し、 グローバルルーティングテーブルと2つの仮想ルータ間をダイナミックルーティングプロトコル(OSPF)でルーティングし、 ルーティングテーブルを確認します。

  3. グローバルルーティングとVRF間のルーティングの構成・設定 - Routing Between Global Routing Table and VRF

    Dynamips/Dynagenを使用してグローバルルーティングテーブルとVRF間のルーティングを行います。

  4. グローバルルーティングとVRF間のスタティックルートによるルーティングの構成・設定 - Routing Between Global Routing Table and VRF by static route

    Dynamips/Dynagenを使用してグローバルルーティングテーブルとVRF間をスタティックルーティングによりルーティングします。

  5. MPLSの構成・設定 - MPLS Overview Configuration Settings

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLSネットワークを設定します。

  6. MPLS-VPN MP-BGPを使用した構成・設定 - MPLS-VPN MP-BGP

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLS-VPN MP-BGPを構成します。



  7. MPLS-VPN Sham-Linkを使用した構成・設定 - MPLS-VPN Sham-Link

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLS-VPN Sham-Linkを構成します。

  8. MPLS-VPN capability vrf-liteを使用した構成・設定 - MPLS-VPN capability vrf-lite

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLS-VPN capability vrf-liteを構成します。

  9. MPLS-VPN allowas-inを使用した構成・設定 - MPLS-VPN allowas-in

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLS-VPN allowas-inを構成します。

  10. MPLS-VPN as-overrideを使用した構成・設定 - MPLS-VPN as-override

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLS-VPN as-overrideを構成します。

  11. BGPを使用したVRF間(同一カスタマー内サイト間)ルーティングの構成・設定(No.1) - Routing between VRFs with BGP (No.1)

    Dynamips/Dynagenを使用して1つのルータ内に複数のVRFを作成し、各VRFのルート情報を同一カスタマー内のサイト間で交換します。



  12. BGPを使用したVRF間(同一カスタマー内サイト間)ルーティングの構成・設定(No.2) - Routing between VRFs with BGP (No.2)

    Dynamips/Dynagenを使用して1つのルータ内に複数のVRFを作成し、各VRFのルート情報を同一カスタマー内のサイト間で交換します。 各カスタマーのサイト内では、OSPF、EIGRP、RIPv2を使用してルーティングされおり、それらのルート情報を同一カスタマー内の各サイトへ 再配送(redistribute)します。

  13. MPLS及びMP-BGPを使用したMPLS VPNの構成・設定(No.1) - MPLS VPN Configuration Settings (No.1)

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLSにより接続されたPEルータ間でMPLS VPNを構成及び設定します。

  14. MPLS及びMP-BGPを使用したMPLS VPNの構成・設定(No.2) - MPLS VPN Configuration Settings (No.2)

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLSにより接続されたPEルータ間でMPLS VPNを構成及び設定します。なお、同一カスタマーを収容するPEルータは、異なるAS(Autonomous System)に属しています。

  15. MPLS-VPN Inter-AS Option Aの構成・設定 - MPLS-VPN Inter-AS Option A

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLS-VPN Inter-AS Option Aを構成します。

  16. MPLS-VPN Inter-AS Option Bの構成・設定 - MPLS-VPN Inter-AS Option B

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLS-VPN Inter-AS Option Bを構成します。

  17. MPLS-VPN Inter-AS Option C(iBGP send-label)の構成・設定 - MPLS-VPN Inter-AS Option C(iBGP send-label)

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLS-VPN Inter-AS Option C(iBGP send-label)を構成します。

  18. MPLS-VPN Inter-AS Option C(Multihop VPNv4)の構成・設定 - MPLS-VPN Inter-AS Option C(Multihop VPNv4)

    Dynamips/Dynagenを使用してMPLS-VPN Inter-AS Option C(Multihop VPNv4)を構成します。



  19. MPLS BGP send-labelの構成・設定 - MPLS BGP send-label

    Dynamips/Dynagenを使用して、MPLS BGP send-labelを構成します。

  20. IPv6 over MPLS 6PEの構成・設定 - IPv6 over MPLS 6PE Configuration

    Cisco MPLS VPN 6PE Configuration

  21. IPv6 over MPLS 6VPEの構成・設定 - IPv6 over MPLS 6VPE Configuration

    Cisco MPLS VPN 6VPE Configuration


Dynalconf HOME